広告:萌えセーラー長袖-costume242-コスチューム衣装-AKBアキバ-セーラー服
[携帯Top] [文字サイズ]

■春変(1)

[*前p 0目次 #次p]
1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 
前頁 次頁目次

↓ ↑ Bottom Top

 
1954年6月30日毎日新聞の記事。“手術なしで性転換”。
 
近ごろはやりの“性の転換”が今度は南のジャワ娘に飛火し、インドネシアでは大騒ぎしている。北部インドネシアのスラバヤで発刊されているジャワ・ポスト紙が報じた所によると、この娘さんはピエといい、数ヶ月家をあけていた間にどこでどうしたものやら男に早変わりしていたもの。家に帰ってきてからは着ているものをパッパと脱ぐので近所からもノゾかれるし、両親は大弱り。彼女の性転換はなんら手術をしないで行われたというのがミソらしいが、インドネシアの医学界では、大いに首をひねっている。なお彼女は近く女中さんと結婚するとハリきっている。
 

↓ ↑ Bottom Top

当時はこういう事例に関してほとんど知られていなかったのでしょうが、典型的な「5α還元酵素欠損症(5α-Reductase deficiency)」のケースだと思います。性分化障碍(disorders of sex development, DSD) の一種です。
 
これは1980年代に、日本のテレビ番組が、海外のある島で大量に女の子が男の子に変化したという報道をしてから、日本では知られるようになりました。その島での事例では性転換した男の子(元女の子)たちは、家系を調査すると、数世代前の1人の女性の子孫であることが分かり、その当時は「何らかの遺伝的原因と思われる」という報告でした。これがその後、症状を引き起こす遺伝子が特定されたようです。いわゆる劣性遺伝なので、両親ともにキャリアであった場合に、4分の1の確率で発症する子供が生まれることになります(4分の2の確率でキャリアになり、4分の1の確率でノーキャリアになる)。
 
↓ ↑ Bottom Top

この症候では生まれた時は女の子のような股間形状(軽症の場合は曖昧だったり、むしろ普通の男の子に見える場合もある)をしているのですが、だいたい普通の女の子なら生理が始まる頃の年齢になってから突然クリトリスが大きくなり、ペニスに変化してしまいます。1980年代にテレビ局が取材していた島では、性転換した子たちは「男の子になれて嬉しい」とか「自分は元々男の子だと思っていた」と言っていましたが、この手の事例では本人に「法的な性別を変更してこのあと男として生きて行くか、整形手術(=事実上の性転換手術)をして女の子に戻るか」を選んでくれと言われて、本人も選びきれず親が勝手に決める訳にもいかず、物凄く悩む事例も多いようです。
 
↓ ↑ Bottom Top

でもこれは恐らく古くから結構発生していたものと思われますのでコーカサスの民話「アレグナサン」の話(女の子が男装して宮廷に出仕し、ライバルから難題を課されるが、男に性転換して魔物を倒し、姫と結婚するという物語。インドにも類話がある)も、たぶん実話をベースにしたものなのでしょう。
 

↓ ↑ Bottom Top

その日西湖は国語の授業を受けていて「かわる」と読む文字について講義を受けていた。
 
「単に“かわる”“かえる”という字を挙げると変・化・替・代・換がある。他にもいくつか“かわる”という文字はあるが、使用例は少ない。更迭の“迭”は地位から外して誰か別の人と交替させるという意味。“更”の方も他のものと交替・交換することで、更新・更衣などの熟語がある。天皇の摂政とかいう“摂”は天皇に代わって政治を執るということ。易姓革命の易は王家が交替するということで、易占いの易も英語では典拠となる本“易経”をbook of change と訳している。あれは八卦・六十四卦の様々な卦がお互いに変化して行く占い。他に使用例は少ないけど、間という字も中国の古典で“代わる”という意味で使われている例がある」
 
↓ ↑ Bottom Top

「さて、主に問題となるのが変・化・替・代・換なのだが、分かりやすいのが“換”でこれは“交換”“換気”など、中身を概ね新しいものに入れ替えるということ。“換骨奪胎”なんて凄い言葉もあるな。人間の骨を交換して臓器も入れ替えるということで皮だけがそのまま。ダークファンタジーなら、人間の外見だけ同じで中は別人になっているなんてのが出てくることがある。昔、マッキントッシュの中身をまるごとwindows機のマザーボードと周辺機器に交換して“Windowsの動くマック”と称して公開して非難囂々来た奴がいた。」
 
「次に“代”だが、これは代替”“代理”のように、別の人やものが一時的にその役割をするということ。“拍手を持って投票に代える”“代筆”みたいなのがこれ。“役を代わる”は臨時だけど“役を替える”は完全交替、“電話をかわる”の漢字は迷うことが多いけど、この字で“電話を代わる”と書くのが普通。演劇界でボディダブルとかスタンドインなんてのが、本来の出演者の臨時の代わりをしているな」
 
↓ ↑ Bottom Top

うん、それボクのお仕事、と西湖は思う。
 
「似ているが“替”の方は同等のものと恒久的にかえてしまう。“商売を替える”“シーツを替える”なんてのがこれ。“社長が替わる”というのは別の人が一時的に代理をする訳ではなく別の人が正式に社長になるからこの字を使う」
 
「最後に“変”と“化”だが、これは替とか代が、ひとつの地位に就く人や物を別のものと交換するという意味であるのに対して、同じ人や物がそのありようを変更する意味で使う。だから“女の子に代える”というのは、例えば男の子がその役目をしていたのを女の子と交替するということだけど“女の子に変える”というのは、同じ人物なんだけど性転換しちゃうということ」
 
↓ ↑ Bottom Top

ボク性別変わっちゃったぁ、と西湖は思う。
 
「特撮とかロボットアニメでは、飛行機が戦闘ロボットに変形したりするけど、ああいうのが“変”の事例。“化”は似ているのだけど、化というのは化けるという意味の通り、仮の姿になること。姿や性質はかわっても本質はかわっていないのに対して、変は根本的にかわること。例えば男の子が女の子に化けるというのは、男の子という本質は変わっていないけど、女の子のような姿になること。でも男の子が女の子に変わるというのは本当に性転換。化粧というのはあれは見た目を変えるだけで、本質的に美人かどうかは変わらん」
 
というところで笑い声がある。
 
「化粧で本人の顔自体が変わったら恐いよな。化学では様々な反応で色々な物質ができるけど、原子自体は何も変わらない。映画化とか小説化というのも作品の本質は変わらないという建前。化は概して可逆的なものが多い。気化して気体になっても温度を下げたら液体に戻る。酸化しても還元すればいい。進化してもすぐ堕落するし、美化してもすぐ汚れる」
 
↓ ↑ Bottom Top

「これに対して変の場合は本質からして変わるケースが多い。本能寺の変というのは、信長政権が倒れて、明智光秀が天下を取ろうとしたが、すぐ倒され結局秀吉政権に移行する。乙巳の変では蘇我入鹿が倒されて中大兄皇子の政権になる。変心というのは、心変わりして別の人を好きになってしまったもの。まず撚り(より)は戻らないから諦めろ」
 
クスクスという笑い声もあるが、悩むような顔をしているのは恋をしている子か。
 
「仮面ライダーの変身というのは、一時的な形態を変えるだけだから、あれはむしろ化身(けしん)とでもいうべき。あのセリフを考えた時、カフカの『変身』から思いついたらしい。カフカの場合は、虫に変化して、そのまま死んでしまうから元に戻っていない。本来は変身とは不可逆のはず。わりと最近は海外旅行してきて女の子に変身してきました、などと言う人があるが、あれは女に変わったまま元の男には戻らないはずだから、変身で間違いない」
 
↓ ↑ Bottom Top

西湖は、ボクが女の子に“かわった”のは、変なのだろうか化なのだろうかと悩んだ。
 

福岡市から大学進学のため大阪に出て来て、一人暮らしを始めた星良(つつ・あきら)だが、母からは、女の子の格好で暮らすんでしょ?と唆されたものの、実は完全に女の子ライフに切り替える勇気が無かった!
 
良は女性専用マンションに住んでいるので、間違っても男装でこのマンションに出入りすることはできない。そしてマクドナルドで女性クルーとしてバイトを始めたので、お店には当然女の子の格好で行かなければならない。
 
でも勇気が無い!
 
それで結局、良は性別曖昧な格好で出歩いたのである。女性用のパンツを穿き(実は良は男性用のズボンは入らない)、上はユニセックスなトレーナーを着る。それで出歩けば、良の容姿だとだいたい女子と見られることが多い。
 
↓ ↑ Bottom Top

マンションに出入りしていて、同じマンションの住人とすれちがったりして会釈しても、向こうは特に何も思わないようである。一度、気さくな感じの女子大生から「どこの大学?」とか「何年生?」なとと訊かれて、大学名と1年生だということを話したが、会話していても、特に向こうは不審に思わなかったようだ。
 
良は女声が出せるわけではないが、ハイトーンで話すし、次兄の佳(まこと)などによると「話し方が女性的」らしく、それで相手は良と会話してもこちらを普通に女性と思うようである。実際高校時代に良あてに電話が掛かってきて「妹さんですか?」などと言われたこともある。
 

↓ ↑ Bottom Top

大学にもそういう雰囲気の格好で出て行く。今どき学生名簿とかもないので、クラスメイトなどで、良を男だと思った人はいなかったようである。
 
「星良」という学生証(学生証には生年月日は印刷されているが性別は印刷されていない!)を見て「ほし・・・つかさ?」とか「ふみ?」とか諸説が出る。
 
「“あきら”だけど、友だちは苗字とくっつけて“せいら”って呼んでた」
「ああ、それでいいね」
 
ちなみに誰も苗字の読みが“つつ”であるとは思いも寄らない。
 
ちなみに写っている写真も女の子っぽい写真なので、誰も良が女の子ではないとは夢にも思わなかった。
 
「いつもパンツだね。スカート穿かないの?」
「気分次第かな」
 
↓ ↑ Bottom Top

でも夏休み突入するまでの間、良がスカートを穿いて大学に出て行ったことは無かった。ちなみにトイレは学内では女子トイレを使わせてもらっていた。
 

↓ ↑ Bottom Top

健康診断については、まだ学校が始まる前の4月2日に(一応)男子として受診したものの、まだ良のことを知っている人がいなかったので、良が男子として受診していたことを覚えている人は誰もいなかったようである。
 
マクドナルドのバイトは、原則として土曜・日曜の昼間4時間ずつと、水曜の夕方に4時間で合計12時間を原則としていたが、週によっては水曜以外にもお願いされることがあった。もっともゴールデンウィークは例の「十連休」の間、毎日出て行ったし、突然休んだ人の代理までして7時間働いた日まであったので、バイト代がその間だけで7万円を超え「すげー」と思った。
 
4/27土曜
4/28日曜
4/29昭和の日
4/30(国民の休日)
5/01新天皇即位
5/02(国民の休日)
5/03憲法記念日
5/04みどりの日
5/05こどもの日
5/06振替休日)
 
↓ ↑ Bottom Top

さすがに疲れたし、月の労働時間が長くなりすぎて調整ということもあり5/11-12の土日はお休みにしてもらった。
 

↓ ↑ Bottom Top

「バイト代、たくさんもらったし、どこか日帰りで旅行でもしてこようかな」
 
そんなことを考えながら、バイトからの帰りに道を歩いていたらバイク屋さんがあった。
 
良は高校時代に当時親しかった男の子!(友だち以上恋人未満。でも1度だけキスした)にノセられて、バイクの免許を取得している。親は良がバイクの免許を取ることを許し、費用も出してはくれたものの、取得した免許は取り上げられてしまい、高校を卒業した所で返してくれた。それで(公式見解としては)高校時代には、自分で路上を運転したことはない。
 
 
「バイクもう半年以上乗ってないなあ。でも高いよね」
と思って眺めていたら『出精価格3万円』なんてのがある。
 
↓ ↑ Bottom Top

嘘!?凄い値段と思って見てたら、店のお兄さんが寄ってきた。
 
「バイクお探しですか?」
「あ、いえ。でもこれ3万円って凄い値段だなと思って」
「ああ。これは20年以上前のモデルですからね。製造年はハッキリしないけど多分1986年か1987年だと思う。22-23年くらい経っていますね」
「動くんですよね?」
「動きますよ。走行距離は12万kmしかないし」
「3万円って本体価格ですよね?支払い総額はいくらになります?」
「6万くらいかな」
「やはり結構しますよね・・・・」
と良が悩むような顔をしていたら、店のお兄さんは言った。
 
「お姉ちゃん、美人だから5万円に負けちゃおう」
「いいんですか!?」
 
そういう訳で、良はこのバイク (Yamaha XS250 blue) を保険込み5万円で衝動買いしてしまったのである。
 
↓ ↑ Bottom Top


↓ ↑ Bottom Top

前頁 次頁目次

[*前p 0目次 #次p]
1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 
春変(1)

広告:キレイストア-■スイムショーツハイレグ☆水着■231100BE