広告:にょたいかっ。 1 (MFコミックス)
[携帯Top] [文字サイズ]

■夏の日の想い出・天使の歌(3)

[*前p 0目次 8時間索引 #次p]
1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 
前頁 次頁 時間索引目次

↓ ↑ Bottom Top

「また100億、お金が増えちゃった」
と言っていたのは若葉である。
 
「ああ、若葉はやってると思ったよ」
「★★ホールディング株は180万株持ってたけど、いったん全部売って、ストップ安になったところで買い戻して、それだけで10億円の利益。その後何度も急上昇と急下降を繰り返したから、その度に儲けて最終的には230万株保有になって、その間に得られた利益は108億円」
 
「若葉ってやはり相場の才能があると思うよ」
 
この相場には千里、雨宮先生も参戦し、千里は80億儲けて最終240万株所有になり、雨宮先生は20億しか儲けていないものの、最終150万株を所有することになった。2016年春の相場の時ほどではないものの今回の相場は儲けた人と損した人の明暗が凄かったようである。
 
↓ ↑ Bottom Top

例によって卍卍プロの三ノ輪会長はまた40億損したらしい!
 
あの人はいったいどこで儲けていればこんなに毎回毎回損失を出せるのか不思議である。
 
しかし、若葉・千里・雨宮先生、3人の所有株式は合計すると620万株になり、発行済み株式の12%ほどに達する。もし3人が共同すれば(お互い個性的な3人が共同するかどうかは不明)、★★レコードの経営に大きく関与出来るのではという気がした。少なくともLion Pairsより大きいじゃん!
 

↓ ↑ Bottom Top

「だけど虚空さん、歓喜さんに、ひまわり女子高2年A組16番さんも今回の相場で200万株くらい所有することになったみたいだよ。みんな大量保有報告書出したくないから、5%未満にしている」
と千里は言った。
 
「え?イリヤさんのお父さん、そんなに儲けたの?だったら性転換手術する?」
と私が訊くと
「イリヤさんのお父さんはひまわり女子高2年A組17番。こちらは16番」
「番号違いなんだ!お友だちか何か?」
「無関係だと思うけどなあ。2A15さんも知ってる。みんな海浜ひまわりのファンクラブ会員番号だよ」
 
「え〜〜〜!?」
 
「男の子でもおじさんでも、特別入会費+年会費9000円を払えば先着3900人(50人×26組×3学年)は女子高の写真付き生徒手帳がもらえるというので、当時けっこう話題になった。2年A組は先着50人だけがもらえたから激レア。まあ受付初日に到着した申し込み書の中から抽選だけどね」
 
↓ ↑ Bottom Top

「へー!」
 
「B組以降の写真は自己提出だけど、1年A組,2年A組,3年A組の150人については指定の日に東京に来てもらったら、エステまでした上でメイクの達人に可愛くメイクしてもらって本人の身体サイズに合う女子高制服を着せられて撮影しているから50歳のおっさんでも何とか女子高生に見える写真に仕上がっている。実際にこの150人に入った中で現役女子中高生・女子大生は10人ほどにすぎなくて、大半が男子高校生・男子大学生だった。30歳以上も20人ほどいた。2A15, 2A16, 2A17は、その20人の中のひとりだよ。私は3人ともから生徒手帳見せてもらった。表紙も中のスケジュール表の台紙もすっごく可愛いの。ファンクラブは登録をアクアに変更して会費を払い続けているから現在でも有効だと言っていた」
 
↓ ↑ Bottom Top

「うーん・・・知らなかった」
 

「もっとも、女子高生に見える写真が貼られた女子高の生徒手帳持ってても、本人が女子高生に見える状態でないとライブ入場以外では意味無い」
「確かに!」
「職務質問とかで荷物チェックされたら、盗んだんじゃないかと疑われて警察署までご同行になったりしてね」
 
「あはは。あれ?でもそんな写真でライブ入場の時の顔認証通る?」
「顔認証は目や口の位置関係とか、骨格系を見ているから全く問題無い。メイクしただけで顔認証が通らなかったら、女性の入場ではトラブル多発だよ」
「あ、そうか」
 
「でも自分がオーナーになった会社のタレントのファンクラブ名くらいは把握しておくといいよ」
と千里は言った。
 
↓ ↑ Bottom Top


ちなみにイリヤさんのお父さんは売買のタイミングがうまく掴めず、今回の相場ではトントン。手数料を引くと数万円マイナスになったらしく、株主総会のある6月頃に予想される相場第2弾の結果次第と、イリヤさんと話し合ったという。
 
普通の人はこういう変動する相場で、そうそう儲けられるものではないだろうと私は思う。むしろ大半の人が損したのではないかという気がした。今回はコンピュータで売買した投資家の多くが損失を出しているらしい。つまり過去の相場の動きの法則に反した動きが多かったということなのだろう。
 
ちなみにイリヤさん本人は怖くて手が出せない気分だったものの800円ほどまで落ちたタイミングで20万株(時価3.6億円だが取得価格は1.6億円)だけ買ったらしい。これは発行済み株式の0.4%に相当し、彼女も充分大株主である。
 
↓ ↑ Bottom Top

私はその話を千里から聞いて、昨年春はほんとに収入が無くて困っていたのが2億円の投資ができるほど利益が上がったのかと内心驚いた。現在30人ほどのアレンジャーを雇っているのでその給料だけでも2000万円くらい毎月掛かるはずである。
 
ちなみにイリヤさんのお父さん(2A17)も3万株(時価5400万円・取得価格2400万円)の株主となったらしい。但し娘から2000万円借りているので、年内に返せなかったら奴隷決定らしい!
 

↓ ↑ Bottom Top

「奴隷って何させるの?」
「さあ。お父さんじゃ性奉仕はさせられないしね」
「そういう奴隷なの!?」
「玉だけ抜いた奴隷って後宮では重宝されたらしいね。安全に遊べるから」
「えっと・・・」
「貞操帯取り付けようかなと言ったら、取り付けて欲しいような目をしていたと」
「屈折してるなあ」
「女装ヌードで新宿を歩かせようかと言ったら、今すぐやりたい目をしてたと」
「ちょっとちょっと」
「来年で定年だし、退職金もらう前に逮捕されるようなことだけはしない方がいいね」
「それは賛成」
 
しかし来年で定年というなら現在は58歳??その年齢でも性転換手術受けたいというのは、男の身体のままで死にたくないという気持ちなんだろうなと私は思った。きっと本当は20歳くらいで女になって女の人生を歩みたかったのが、ずるずると性転換できないまま年齢を重ねてしまったのだろう。でも定年はひょっとすると性転換しやすいタイミングのひとつかも知れない。
 
↓ ↑ Bottom Top

でもそういう人は死んだ後、戒名はどうなるのだろうか?本人は信女とかになりたいだろうけど、お寺さんが認めてくれるか。そもそも遺族がどう扱おうとするか。それって自分の場合でも微妙だぞ、と私は思った。
 

↓ ↑ Bottom Top

「どうもTKRの吸収は実施されそうな雰囲気だよ」
と、その日恵比寿のマンションに来た音羽は言った。
 
「そういう、きなくさい話は苦手」
と私は言う。
 
「TKRの松前社長は外して、朝田副社長を★★レコードの取締役にして、実際には大した権限は与えず、TKRの利益だけ呑み込もうという魂胆」
 
「村上社長の考えそうなことだ」
 
「TKRは★★レコードとトリプルスターの合弁だけど、トリプルスターの親会社トラゴンが最近円安のおかげで業績を悪化させているから、トラゴンは株を買い取ってもらえるなら、吸収合併に合意するのではという憶測もある。だから森原会長はそのままトリプルスターに戻る」
 

↓ ↑ Bottom Top

「だけどTKRはTKRだからうまく行っていると思う。★★レコードの営業手法では利益があがらないよ」
と私は言う。
 
「全く同感。特に問題なのはTKRが抱えている年間売上げ10万円未満のアーティスト。これが現在10万組もいる。ひとりひとりは10万円でも10万組で100億円になる。実際には20億円くらいだけど。この部門だけでステラジオと似たような額を稼いでいる。でも★★レコードがTKRを呑み込んだら、絶対この部門を廃止しちゃうよ」
と音羽。
 
「頭の硬い人たちにはそういう商売の仕方があることが分からないだろうね」
「だから私はTKRを★★レコードが吸収するという話でなぜ★★レコードの株が値上がりするのか理解できない」
 
「そういう過去の手法とは全く違う手法のビジネスがあることを理解していない株主が多いんだと思う。儲かる事業なら吸収して利益が増えるだろうと考える」
 
↓ ↑ Bottom Top

「★★レコードがTKRを吸収すれば、アクアとステラジオが取り戻せるという思いがあるんだろうけど、アクアもステラジオもTKRだから活き活きと活動できていると思う」
 
「そうなんだよね。アクアが性別を曖昧なままにしておけるのは、三田原さんという本人の性別が曖昧だった人が統括しているからだよ」
「三田原さん、★★レコードに吸収されたら、きっと首にされるよね?」
「ああいう人を毛嫌いする人たちがいるからね」
 

↓ ↑ Bottom Top

「ステラジオみたいな無軌道なアーティストを統括できるA&Rも★★レコードには居ないし」
「あれも松崎連鹿さんがあの子たちをたくさん煽っているお陰。あの人も三田原さんとは別の意味で、★★レコードに吸収されたら即解雇されそう」
 
「松崎連鹿さんって、絶対付き合いたくない人だよね」
と音羽は言う。
「ああ。彼を良く言う人はいない。だから面白い」
「だって、あの人のそば5m以内に近づいたら妊娠しそうだもん。ステラジオが妊娠しないのは、やはりホシが実は男の娘だからなのかな」
 
「それはないと思うけどなあ」
 

↓ ↑ Bottom Top

音羽は言った。
 
「ねぇ。私は株買うお金なんて無いけどさ。少しでもTKRとか町添さんたちを応援するつもりがあるなら、冬、自分でも少し★★ホールディングの株を買っておきなよ。今1800円くらいまで上がっているから、損することになるかも知れないけどさ。それで株主総会で村上さんたちの提案に反対しなよ」
 
「それもいいかな」
 
それで私は証券会社の担当さんに電話し、あまり市場を刺激しないペースで、200万株程度、但し250万株(5%)に達しない範囲で★★ホールディングの株をできるだけたくさん買って欲しいと言った。
 
「株を保有することが目的なので損失が20-30億出ても平気ですから」
「分かりました。どのくらいの期間の内に買えばいいですか?」
「権利付き最終日までに」
「3月26日までですね」
 
↓ ↑ Bottom Top

★★ホールディングは3月決算なので最終平日である3月29日が権利確定日である。株式の権利移動は売買の3営業日後なので、権利確定日の3営業日前である3月26日が権利付き最終日ということになる。
 
「はい。無理だったら買える所まででいいですから」
「それだけの期間があれば200万株は何とかなると思います。今まだ結構値動きがあるし、仕手筋が入っているお陰で取引量もかなり多いから。うまくやりますよ」
 
「すみません。面倒なことをお願いして」
 
私はまた顧問弁護士の岩波さんに電話して、★★ホールディングの株を3月26日までに1単元(100株)買っておいてもらえないかと話した。
 
「株主総会への代理出席ですね」
「それをお願いする可能性があります」
「分かりました。買っておきます」
 
↓ ↑ Bottom Top

株主総会には代理人を出席させて議決権の行使を委ねることができるが、総会に出席できるのは株主だけなので(総会屋対策のための規定)、株主ではない弁護士は総会に入場することができない、あるいは入場してもその議決権は無効という説がある(裁判の判例が割れている)。それで弁護士さんには、1単元でいいから株主になっておいて欲しいという要請であった。
 
1単元でも持っていることで、200万株(2万単元)の株主の代理人として議決に参加できるというシステムは不条理であるが、現状ではやむを得ない。
 
岩波さんはその日の内に1単元買ってくれた。確実に値上がりする状況なので、早い内に買った方が良い。
 

↓ ↑ Bottom Top

アルバム『戯謔』の制作は続いていたが、3月上旬に、ふらりと和泉がやってきた。
 
「なんか高校時代の制作を思い出すね」
と彼女は言った。
 
「当時は予算も無かったし、こんな感じでやってたよね」
「原点に戻るというので、こういうのもいいと思うよ。『郷愁』はあまりにもお金の掛け過ぎだよ」
「なんかアルバム3枚作るくらいの苦労した気がする」
「それで売れてない」
「痛いところを突くなあ」
 
和泉は調整室に転がっている譜面を拾った。
 
「これ可愛い曲だね」
 
和泉が見ているのは、あやめが生まれた時に書いた『天使の歌声』である。
 
「ああ。でもそれ今回のアルバムには入れないんだよ」
 
「だったらシングルで出す?」
「え!?」
「これはシングルで出す価値がある曲だよ」
と和泉が言うと、政子が
「賛成!」
と言った。
 
↓ ↑ Bottom Top


↓ ↑ Bottom Top

前頁 次頁 時間索引目次

[*前p 0目次 8時間索引 #次p]
1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 
夏の日の想い出・天使の歌(3)

広告:チェンジH pink (TSコミックス)