編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

性転換女学生 - sexchanged school girl


目次

定義

性転換手術を受け、男の子から女の子になった高校生、大学生を指す。彼女等が「元男の子」である事は、その学校関係者でも一部の者しか知らないであろう。

日本における性転換者は埼玉医科大学が正式に性転換手術を承認した後、急速に増えた。と、同時に低年齢化も進み、1998年頃には18歳から20歳まで即ち未成年の内に性転換を済ませることが標準となってきたが、低年齢化はさらに進み、2000年頃には中学卒業と同時に性転換手術-MTFを受ける子が出現し始めた。しかしながら高校に進学することは難しく、わずかに定時制や通信制に進学する子がいた程度である。海外留学した子もいたらしい。ところが2003年頃からテレビドラマの影響もあり、堂々と性同一性障害を理由に「女の子として受け入れて欲しい」という子が現れ始め、2006年頃現在では全国で20人ほど「性転換女子高生」がいると言われており、この数は今後も増える見込みである。

  

 

平均像

息子が MTFだと確認出来次第、estrogen?等の服用を始め、遅くとも中学2年生の頃には去勢を済ませるようである。残念ながら、陰茎切断造膣術まで行われているかどうか、についての情報が入って来ない。唯、去勢により筋力が低下している筈なので、体育の授業をも女子として受ける権利が「彼女」には与えられるべきであろう。ならば若しプールが有るのなら「彼女」としては陰茎が残っていると困る筈だ。タックだけでは不満、不安な場合、簡易性転換手術という選択肢もあろうが。

中学生の時点でカミングアウトが難航していたら、高校の最初の授業の日にカミングアウトする勇気を持つことが望ましい。
中学3年の秋には両親が進学を希望する高校に受け入れを交渉するが、戸上の性別変更が20歳以下では出来ないため、(ごく一部のGID患者への理解が深い学園が見つからない限り)女子校への進学は難しく、男女共学の高校に進学するケースが多い。受け入れが決まると、他の生徒と同時に入学試験を受け、晴れて合格すれば、「女子生徒・学生」として進学することになる。
 
MTF,女性化教育,スクール水着,セーラー服


【コメント】

.