編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

女性化 - feminization


feminization。男性が女性的になること。後述の肉体面のそれよりも、精神面での女性化を指して用いる場合が多い言葉。

今思えば特殊な「言葉の遣い方」だった、という印象が否めないが、1960年代、「3ちゃん農業」という言葉が国会にも登場した事があり、若年男性労働者は都市部へ流出し、彼等の両親と妻が農業地域に残った為、相対的に農業従事者のうち女性比率が高まったのを「農業労働力の女性化」とこう呼んだ時代もあった。

しかし、その後農機の発達等に因って力仕事が農業から減少し、寧ろ田舎の男尊女卑を嫌って「嫁の来手が無い」事の方が「農業地域の未来の問題」として重大視されている。

近年は特定の業界、職場で女性労働者の比率が著しく高くなっても、こうした言葉は聞かれない。

一般的には男性の性格がそれまでよりも優しくなったり、言葉使いが柔らかくなったりすることを指すが、しばしば悪い意味で使われることもある。「女性ばかりの職場にいて女性化してしまった」とか、精神的去勢とも。

またファンタジー的な世界では、身体的に女性的に変化することを「女性化」という。具体的には、胸が少し膨らんできたり、髭や体毛が生えなくなったり、男性器が縮んだり機能低下する場合で、極端に進行した場合は性転換して完全に女の体になってしまう場合もある。しばしば女性ホルモンを誤って投与されたり、病気などで体内で女性ホルモンが過剰に生産されていたり、また1990年代には環境ホルモン?の女性化因子で同様のことが起きる場合もある、と言われてきたが、2011年3月11日のNuclear Plant Accidentで武田邦彦氏が素直に自己批判したのと同時に、「環境ホルモン」への疑義を示した辺りから、「環境ホルモン?」という言葉が下火になった様に思われる。

この項目では主に精神面か、本人の希望によるものではない肉体の女性化を扱っている。本人の希望で本格的に肉体を女性化する話については性転換手術-MTFを参照。

いわゆる腐女子文化の中では、男性キャラクタクーに女物の服を着せたり、身体が完全に女性に変化した状態のヌードやセミヌードの絵を描くことを「女体化」と呼んでいる。TSFなどでの女性化とは、少し傾向の違う世界である。

男性化, 女体化, 性転換,女性ホルモン,女性向きの職業,性転換手術-MTF


【コメント】

.