編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

名簿上の性 - sex on the list


sex on the list

名簿上の性(めいぼじょうのせい)とは、各種の会員登録や、学籍簿、社員名簿などに記載される性別

これらの中には名前も含めて自分の性自認に沿ったものを使用できる、ゆるいところと、どうしても戸籍上の名前と性別でしか記載してもらえないものとがある。

企業の顧客名簿などは特に身分証明書の提示も求められない場合が多いので、自分の希望する名前と性で登録している人は多い。銀行・証券会社・クレジット会社などの口座では現在ではほとんどの銀行が戸籍上の名前しか認めてくれないが、性別については融通を効かせてくれるところも多い。

学籍簿もほとんどの学校で戸籍上の名前と性別しか認めてくれないが、私立学校の中には許容してくれるところもあるようである。会社の社員名簿も最近は結婚した女性が旧姓を通称として使用し続けるのと同様に、性同一性障害の人の新しい性と名前を(戸籍が訂正される前でも)記載してくれるところは徐々に増えてきているようである。

社会制度的な性, 性同一性障害と職場?


【コメント】
あなたの名前:

.