編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

付けペニス - penile epithesis


付けペニス(つけぺにす,penile epithesis)とは、股間に装着して男性器の形を模すものである。

ディルドーと類似のものであり、実際ディルドーを常時装着している人もいるが、ディルドーが性行為に使用することを目的としていてるのに対して、付けペニスは、むしろ男性としての外見や、排尿機能などをシミュレーションするために存在する。乳房の無い人であれば、これで男湯パスしてしまう場合もある。

装着の仕方はディルドーと同様に装着器具(パンツバンド等)に装着するもの、肌に直接接着するものなどがあり、内部にSTPを通せるもの、またそれ自体がSTPを兼ねていて、立位排尿が可能なものもある。

ペニスのやっかいなことは、通常時には小さく柔らかく、性的に興奮すると大きく固くなるのだが、多くの付けペニスやディルドーはサイズが固定なので、非常に扱いにくい。しかし、サイズが可変なもの、堅さが変更できるタイプも存在する。

なおペニスをまだ除去していない人のために、内部に本人のペニスが挿入できるタイプの付けペニスというのも存在する。


【コメント】
あなたの名前:

.