千里の日本代表歴に関する設定変更

目次

従来、村山千里は日本代表には1度も登録されなかった、という設定にしていたのですが、話の流れの関係上、この設定をとうとうギブアップしました。あまりにも千里を活躍させすぎたので、ここまで活躍して代表に選ばれない理由というのをどうしても思いつけませんでした。それで「女たちの親子関係」の2箇所を修正することにします。アーカイブ上は2015.12.25に修正しました。

■青葉の自宅で千里と亜津子が出会うシーン

「済みません。バスケット女子日本代表の花園亜津子さんですよね?」「済みません。バスケット女子日本代表でWNBAプレイヤーの花園亜津子さんですよね?」
「ライバルですよ。千里ちゃんもバスケの選手で、日本代表候補にリストアップされたこともあるんですよ」「ライバルですよ。千里ちゃんもバスケの選手で、彼女も元日本代表ですよ」
「いえ。代表候補になったのは多分何かの間違いです。花園さんとはレベルが違いますよ」「いえ。代表になったのは多分何かの間違いです。花園さんとはレベルが違いますよ」
「すごーい! 日本代表に負けないというのは世界代表レベルじゃないですか」「すごーい! 日本代表・WNBAプレイヤーに負けないというのは世界代表レベルじゃないですか」
日本代表・花園亜津子と、新人アナウンサー川上青葉の姉・千里の「シューター対決」日本代表・WNBA花園亜津子と、新人アナウンサー川上青葉の姉・川島千里の「シューター対決」
「うっそー! 青葉のお姉ちゃん、日本代表シューターに勝っちゃった」「うっそー! 青葉のお姉ちゃん、WNBAシューターに勝っちゃった」
何者?と話題になったが、かつてインターハイやクラブ選手権の上位で活躍したチームのシューターで日本代表の候補になったこともある人という情報が、元日本代表の佐藤玲央美のネットでのコメントで判明何者?と話題になったが、苗字が変わっているし、放送の時は髪をまるでショートのようにしてたから気づかなかった人もあったろうけど、元日本代表シューターの村山千里ですよ、インターハイ以来の花園亜津子のライバル、という情報が、同じく元日本代表の佐藤玲央美のネットでのコメントで判明
「なるほどー」「なるほどー」
「村山だったのか!」
「村山というとロングヘアのイメージがありすぎて」
「健在じゃん!」

■オールドムーンズについて説明するシーン

玲央美は日本代表になったこともあるので「あんたキャプテンやって」と《影のキャプテン》麻依子から言われて名目上の?キャプテンにもなっており、それで注目されて、バスケット雑誌が取材に来ていたが、その記者は、このチームの得点源が、全然玲央美だけではないのに驚く。玲央美は日本代表が長かった ので「あんたキャプテンやって」と《影のキャプテン》麻依子から言われて名目上の?キャプテンにもなっており、同じく日本代表の千里もいるので、注目されて、バスケット雑誌が取材に来ていたが、その記者は、このチームの得点源が、全然玲央美と千里だけではないのに驚く。